少し前に世界地図の壁シールを貼り、
すこ〜しだけ賑やかになった、板橋松陰塾 西台校の
休憩、飲食スペースのもう一枚の壁に、
新たな地図が加わりました。

地図とは言っても、
世界地図ではありませんよ〜

村上龍氏が監修した、
「13歳のハローワーク」の職業マップです。
以下は、このマップの説明書きを
ホームページより抜粋いたしました。

〜13歳のハローワーク ホームページより抜粋〜       
          ↓

● マップとは?
《13歳のハローワークマップ》の目的は大きく2つあります・・・

1.「よのなかにはたくさんの仕事・職業があること」を感じてもらう
子どもたちの知っている職業は、非常に限られています。

その限られた少ない選択肢の中で将来の仕事を探しているのが現状です。

このマップには、《13歳のハローワーク》に紹介された514の職種が、
ひと目で見られるように記載されています。
このマップを見て自分の将来を考えるときの視界を広げてください。

2.「よのなかの仕事がつながっている」ことを知ってもらう
このマップでは、関連性が深い職業同士を近くに配置しています。
興味のある1つの職業をてがかりにして、そのまわりにどんな職業があるか、
探してみてください。

いろんな分野の職業がつながっていて、よのなかの仕事のイメージが膨らむはずです。

また、制作にあたって、実際にその職業で活躍されている
30代~40代の方々に
「どんな子どもだったのか?」
「子どものころの印象的な体験は?」
という聞き取りを実施しました。

その結果を地図上に記入しています。

あなたの子どものころの体験と照らし合わせてみてください。
きっと、将来の羅針盤になるはずです。

          ↑
〜13歳のハローワーク ホームページより抜粋〜

勉強の合間の休憩時や、お食事タイムの時に、
一人で眺めながら、将来目指す道を探すもよし、

気の合う仲間と、俺は、私はこの道だ〜と
ディスカッションするのも良いでしょう。

ただ、こちらに気を取られすぎて、
勉強がおろそかになっても困りますが・・・(笑)

IMG_3903

IMG_3902